« May 2004 | Main | July 2004 »

Sunday, June 13, 2004

24 (TWENTYFOUR) のCTU内線電話の着メロ覚書

CTU内線電話の着メロ覚書です。

24 (TWENTYFOUR) のファーストシーズンを見終わり、ホッと一息ついたところで、24のCTU事務所の電話機の呼び出し音が着メロとして利用可能だ!という記事を読んで、色々と探してみました。私が現在使用している、DoCoMoのN504isという機種では、うまく動作しない(下記1.で)現象が発生し、色々探し出したものです。ご参考に。
「ニーナを呼び出してみたい」
1.ドコモ、AU、vodafone、H" に対応しています。
 (N504isでは駄目でした。)
http://hokkaido.moo.jp/

2.ドコモ、AU、vodafone
http://members.at.infoseek.co.jp/ashash/02.htm

3.ドコモ専用
http://www.24fansite.com/i.htm

3.DoCoMo(503〜505)
http://sige.fc2web.com/

|

安田大サーカスが熱い!!

安田大サーカスが急ブレイク中です。とにかく私のお笑いのつぼにハマりました。最高です。
カミさんはいまいち面白くないと言っていますが、私は、
「ドンドンドン、ベタでぇ〜す。ドドンドドン、ベッタベター。大成功ぉ〜!」なんて聞いたりした日には、一日中頭から離れません。頭の中では「ピースサイン」をつくって、ニヤついてしまいます。2004年を盛り上げてくれる芸人さんになるでしょう!オレンジジュースのペットボトルを10秒で飲み干すのもかなり凄い!やけに強面の、やけに高音の声しかださない人も凄いが、リーダーのやる気が有るのか無いのか微妙なお笑いセンスが大好きです。
infinityさんの「ドンドンドン!!」が非常に詳しいです。
yasuda_sakasu.jpg

|

iPod[20GB] 買いました!!

iPod[20GB] [M9244J/A]を買いました。やっと(笑)結構悩んだんですよ、発売から2年くらいかな。ようやく買ってみた感想は、「良い!!早く買えば良かった」ですね。
現在は、1,022曲、時間にして、3.2日分です。これは凄い。取り敢えず手元に有ったCDを全部読み込んで見ました。今までの音楽の聞き方が、CDやMD、古くはカセットテープやレコードを一枚ずつ入れ替えて、使うと言うスタイルだったのが、iPodがスタイルを確立したHDD内蔵の音楽プレイヤーでは、それが全く不要になり、家に有る全ての音楽を毎日持ち歩けるのです。良いねえ。これから色々使って、楽しみたいです。特に使うのは通勤時間の往復2時間だけど、今後は、車の中でも聞けるよう、オプション品をそろえて行きたいと思います。
ipod_PBG4.jpg
[iPod with PowerBook G4]

|

Sunday, June 06, 2004

24 (TWENTYFOUR) Vol.11,12

 情報機関の宿命か、権力中枢へも影響を及ぼす地位に立つ機関内でのスパイ行為。もはや明白だ!と思っていたが、いざ、その人のスパイだという確証シーンを見せられると、かなりのショックだと思わせられた。目が怖かった。「アメリ」って映画のジャケットと同じ角度なのに、とても怖かった気がした。
 この映画ドラマでの根底には、米国的なファミリー、家族愛/絆を描いているのだと思う。それが善玉だろうが、悪玉だろうが。父親を、息子を取り戻そうとするマフィア達。自分の家族を助けようとするバウアー達。大統領の職が目の前でも、それを投げうってまで守るべきは家族だと、表現してみせた大統領候補。妻子を守るという事の素晴らしさを私は教えられた。これは、心の中ランキング1位の「ビューティフルマインド」並に感動した。
 それに対して、女の業というか、凄まじさを見せされたのも確か。一番は、女の浅知恵で困難に陥れてしまう大統領候補婦人の動き。またすぐ捕まってしまうバウアーの娘。常に泣き、不安に苛まれ続けているバウアーの妻。今回の1日24時間(w)の中で一番成長を遂げたのは、もちろん、バウアーの娘だろう。しかし捕まり過ぎ!
 家族愛と女の業、最後のテーマは、男の強さだろう。それは、バウアーの超人的な行動力と、なんとかしてしまう信頼感。苦境を撥ね除ける大統領候補。最後に中間管理職の悲しさも有るだろうね。
 エンディングには2種類有って、もう一つのエンディングが用意されている。私は、もう一つの方が好きだ。やっぱり最後はマンネリでもハッピーエンドが良かったよ。
だって、本編シーン中では、銃を撃つシーンは無かったはずなのに...。
とても満足感と達成感が溢れる作品であった。二シーズン目に突入します!もちろん。
「アリーマイラブ」では、3シーズン目で挫折してしまったけど。調べていたら、アリーマイラブは5シーズン目まで放送したんだってさ。まじで。見てないなー。)

24v11e.jpg24v12e.jpg

|

Friday, June 04, 2004

24 (TWENTYFOUR) Vol.10

24 (TWENTYFOUR) Vol.10 19:00〜21:00を見た。展開が急展開。2年前コソボで急襲したはずのドレーゼンが難を逃れて、自国に匿われていたり、娘がトラブルに相変わらず巻き込まれていて、ようやく助かって、母親の元へ行けると言う段階になったのに、またさらわれて。本当によくさらわれる娘だこと。まったく。
バウアーの動きが、じつはトラブルへぇ〜トラブルへぇ、ってなっているのが面白い。また中間管理職の苦悩も面白く描かれている。最後の戦いに向けて盛り上がりそうな予感。
 パーマー議員の大統領への道は、道半ばながらも、確実なものへ変わって来た。こちらも後少し。
24のCTUの内線電話の着メロが紹介されていたので、見に行ったけど、残念ながらN504isでは動かなかった。聞きたいよぉ〜。


24v10e.jpg

|

Thursday, June 03, 2004

長崎の事件〜タガタメ〜

子供らを被害者に・・・ 加害者にもせずに
この街で暮らすため まず何をすべきだろう?
でももしも被害者に 加害者になったとき
出来ることと言えば
涙を流し 瞼を腫らし
祈るほかにないのか?
 
 ※Mr.Children「タガタメ」より 

病んでいる現代人にドロップキックを喰らわす訳にはいかないが、今現代に生きる人々が、次代を担う若者達に何を伝えて行かなければならないかを考えよう。

|

« May 2004 | Main | July 2004 »