« August 2005 | Main | October 2005 »

Monday, September 19, 2005

日光東照宮への旅

06_mizary
連休の勢いで、休んでいれば良いのに日光東照宮に行ってきました。
入場券は1,300円もするし、よさこいソーラン祭りで騒がしいしで、興ざめでした。
とにかく、”やかましい”。
踊るなら、日光駅前でやってくれ!感じでした。やかましくてやかましくて、もう本当に不快でした。
この場所は、徳川家康の墓場であり、まあそれなりに静かにしておいてほしい場所だったんですがね。
まあイベントだからしゃーないか。
ところで、有名な、左甚五郎の眠り猫と、「見ざる言わざる聞かざる」の彫り物を見てきました。
小さいながらも結構な彫り物ですね。周りの観光客の中から、小さい声で、「ちっちゃ!しょぼっ!」っていう女の人の間抜けな一言が印象に残りました。たしかにそうなんだけどね。
東照宮の本殿では、坊主の講釈を聴く機会に恵まれ、じっくりと説明を聞いてきました。
鳴龍の建物での拍子木での音響効果は何かこう不思議な反響音を聞く事が出来ます。
一聴の価値有りです。

|

武田神社への旅

05_takeda
武田神社に久しぶりに行ってきました。
ここではお守りを納めて、新しいお守りを頂いてきました。
境内はいつも通り落ち着いていて、静かな空気が流れていました。
13年前に住んでいたアパートもまだ元気に建っていました。
甲府市内も変化が大きく、知らないお店も多くなってきましたが、昔よく行っていた食堂もまだやっていて、懐かしく思います。
大学の近くには行きましたが、道場には寄りませんでした。
弓をおいてから10年以上、なんとなく恋しい気分です。
そういえば、甲府はまだまだ暑かったです。

|

諏訪大社で御柱を見学

04_onbashira
帰り道、諏訪大社に寄って、お参りをしつつ、御柱を見てきました。
結構でかいんだよね、柱が。これに乗って、崖を下るんだから、怖いよ。

そのあと、諏訪湖を見ながらお昼ご飯と思っていたけど、もう信州そばには飽き飽きしていたので、
思わず、ステーキセットを食べてしまった。諏訪湖もいい感じの湖だね、ステーキを食べながら見ている分には。

|

美ヶ原高原への旅

03_utsukushi
美ヶ原高原へ行ってきました。
暑い下界の気温が嘘のように涼しい所で、1,900m位一気に上りました、ビーナスラインを一気に。車もウオンウオン唸っていました。
かなり奇麗で、眺めの良い所です。残暑厳しい今こそ行くと良いですね。もう少しすると寒くなりますよ、紅葉ともに。
ここの名物である、こけももソフトクリームを頂きました。
歩き疲れた後のアイス、うん、美味い。


|

開智学校への旅

02_kaichi
旧開智学校は同市中央の女鳥羽川沿いに1873(明治6)年に開校。
まだ改修オープンしたばかりで奇麗でした。明治の頃の学校設立の熱い思いが伝わりました。
長野はかなり教育熱心だったそうで、600もの寺子屋が有ったそうです。
中は和洋折衷のなかなかの建物。写真を撮っていて楽しい学校です。
となりの現在の開智学校では翌日に控えた運動会の練習中。暑い中、教諭の怒号が飛びつつ、組体操の練習をしていました。

yomaturi
その日の宿は、浅間温泉 夜まつり長者でした。
良い宿です。着いたら小さい焼きおにぎりとお茶でお出迎え。面白いよね。
温泉は最上階で、眺めが最高。16時頃のまだ明るいうちに入ったので、遠くの山々から、温泉街まで見渡せました。多分、あっちからも丸見えだろうけどさ。
温泉の後は、お料理。美味かったよ、ご飯もそばも、ウニも、鍋も、釜飯も。そうそう、お食事は、ちょっとした個室で食べる事が出来て、なんとなく落ち着きます。朝食も。
卓球台も有りました。
部屋はまあまあ、冷蔵庫に何も入れれなかったのが、残念。
じゃらんで取ったんで、結構安く泊まれました。

|

松本城への旅

01_matsumoto_castle
松本城に行ってきました。
石川康長が、文禄末から慶長の初めに築造した五層六階の天守で、現存する最古の天守閣だそうです。
昭和の初め頃、天守閣が傾いていて、昭和30年頃、大修理をしたそうです。
ちょうど、行った日は月見の宴の準備中で、なんとなく落ち着かない様子でした。
天守閣はかなりの急勾配で、上るのは若いうちに行った方が良いと思います。、
お年寄りはかなり大変そうでした。
内部は博物館になっていて、貴重な資料がいっぱいです。
写真に撮っても様になり、格好の良いお城です。
すぐ近くのそば屋はうまかったけど、高かった。観光地価格ですね。

|

Sunday, September 11, 2005

選挙に行きましたか?

終わってみれば自民党大勝の結果。
意外という思いと、期待しているのだろうか?小泉内閣に?という思いと、民主党はこれでバラバラになるなという悲しい思いが交錯している現在の心境です。
民主党政権が今回出来なかったのは、もはや民主党では天下を取る事が出来ないのか?と思わせるし、また頭を替えれば天下をとれるのか?という気持ちも有るしで、複雑です。
自民党には二つのアドバンテージが有って、それは小泉さんという、目的のために分かりやすく国民を導く能力を持つ総裁と、政権政党であるという権力が効いているんだよね。
民主党は派閥政治の弊害が出てきているのではないかな?
小沢氏の時代がまた遠のいたのかもしれない。政権政党を倒すのは難しい。岡田代表のインパクトがやはり弱いよね。
最後に田中眞紀子氏。なんとか当選した模様。
新潟県の中越地震の被災地ではまだ相当復興はなっておらず、関越自動車道でさえ、ボコボコです。
彼女のような目立つ存在の人がもっともっと情報発信をして、復興をなしてほしい。
他の地域の被災地はそれぞれ地元の政治家を動かしてほしい。

|

Thursday, September 01, 2005

夏の終わりに

先週の木曜日の台風が近づいて来ていた日の夜、天気は雨風が強かった。
帰宅して玄関脇に、何か黒い物体がいるのに気が付いた。
よくよく見てみると コクワガタだった。だいぶ弱っていたようだったので逃したが。
そんなことを思い出した九月一日であった。200508252316000.jpg

|

« August 2005 | Main | October 2005 »