« April 2006 | Main | September 2006 »

Sunday, May 21, 2006

水天宮へお参り

Suitenguu
2006/05/19(金)の午後、水天宮へ行ってきました。
平日の昼下がりと言うこともあって、首都高はそれなりに混んでいたけど、流山の自宅から水天宮のある浜町まで1時間ちょっとで着きました。
早速水天宮の駐車場に車を停め、その上にある水天宮の本殿へ!
本当にビルの谷間にある神社らしく、密集したビルの谷間に、閑静な神社があります。
ここは江戸の昔から安産祈願の神社として有名らしく、妹の時もお参りにきたこともあり、また、車で行ける気軽さもあり、行ってきました。
平日なので、本当に空いていて、祈祷も待ち時間ちょっとで、かつ二人だけで祈祷をしてもらうことが出来ました。なんだか良い気分。
戌の日や5月付く日は激混みして、妊婦のみで、かつ合同でという祈祷ではなく、専用でした。
14:15から10分くらいの祈祷の間、神主さんの所作をずっと眺めていて、きれいな所作の部分と、小笠原流的には端折っているなあと思う部分とが混ざりながら、見ていました。
お祓いをして、祝詞をあげてもらい、2拝2拍手1拝をして、めでたく昇段参拝が終わりました。
腹帯とお守りと、お札を貰い、帰路につきました。
なんとなく待ち遠しい気持ちでいっぱいになりました。

|

〜Odyssey納車 第二章〜

Odyssey RB1 Absolute 2006年モデル MC前
Odyssey2

1.ETC装着
 5/1に納車された我が家のアブゾウですが、ETCが付いていませんでした。契約時に言ったつもりだったのですが、見積書には入っていなかった、確かに。忘れていたようです、お互いに。
 で、前のレガゾウ(LegacyGT BG5)に装着していたETC車載機を取り外して再度新しい車に付け替えるという作業をお願いすると、2万円くらい掛かるそうで、新品を購入するのと変わらなくなってしまうことと、ディーラーで購入する場合、HDDナビ連動が可能になることに引かれて新品で購入する事にしました。工賃込みで3万円ぽっきりです。
≪ホンダMOPのETCのLink≫
 5/1に手配依頼をして、5/7に部品がディーラーに到着。5/14に装着と相成りました。
当日の所要時間が9:30に受付して、11:00完了予定が、洗車サービスをしてもらったおかげで11:40位まで掛かりました。マックで朝マックと読書をしたあと、ディーラー店内でゆっくりと待っていました。

 取り付け完了後、早速レガゾウで使っていたETCカードを挿し込んで見ると「カードが認識できません」とナビに表示。そう、カードを裏表逆に入れてしまったのです。お約束過ぎて自分でも笑いましたが、今度は、運転席側にカードの表面が見えるように挿入する事で無事認識しました。
まだ高速は走っていないのですが、「一回目のETCレーンの通過時にはゆっくり行ってください、万が一も有りますので」との事でした。6/3,4あたりに高速に乗ってみようと思っています。
 そうだ、ETCのアンテナ部はレガゾウのときはダッシュボードの真中ら辺に設置されたのですが、アブゾウの場合はフロントガラスの上部真中ら辺に設置されました。目立たず良い感じです。本体は収納BOXの中に鎮座しております。中に入れるために、BOXの壁にボルトで固定されてしまいましたが。

2.洗車時の塗りこみ
 これ大変ね、WAXと一緒でふき取りが大変。

3.洗車道具他の収納箱
 少し大きめのBOXを購入。こまごました道具を入れておきます。

4.ゴム製のフロアマット
 レガゾウで使っていた雨の日も安心のフロアマットは現在使っていません。まあいっかってくらいで、あんまり気にせず、車の本来のフロアマットのみで乗っています。

5.ホーン
 ホーンの音がなんか情けない音ですね、純正は。交換したい度No.1です。
エンジンオイルより先に替えるかも。

6.バックモニタ
 これ良いね、ほんと。実際にバックするときは両方のサイドミラーを交互に見ながら車庫入れってするんだけど、今は最後の一入れをバックモニターを見ながら入れています。感覚がつかめて来ました。

7.サンバイザー
 ミニバン用サンバイザーを買って、家に帰ってくるとフロントガラスに掛けていますが、大きさが本当に大きくて、ちょうどいいのですが、ルームミラーにぶつかって装着が一手間です。でもこれからの夏を迎えるに当たって、必須のアイテムですね。

8.iPodを車載する
 レガゾウで使っていたKENWOODのカーステにはAUX端子が無かったため、BelkinのFMトランスミッターを購入して使っていた。沖縄に行ってレンタカーに乗る時も持っていき、使っていたが、何せFMで飛ばす為、ノイズが乗りやすく、また地域によってはラジオ放送していることも有って、なかなか上手い設定が出来ず、最近では使っていないような状況だった。
 今度のアブゾウには、ビデオ機器も接続出来る、赤白黄色の3端子+シガーソケットがセンターコンソールに付属してくる。これを使えば有線で充電しながらiPodを使う事が出来そうである。今度試してみよう!

[iPod]--[iPod付属リモコン]--[ステレオピンジャック]--[ステレオ赤白ケーブル]--アブゾウVTR端子

|

〜Odyssey納車 序章〜

 HONDAに行き、オデッセイの見積をお願いし、そのまま契約に至ったのが2006/04/16。車検証が取れたのが4/28。保険の契約も4/28。納車がめでたく5/1になりました。
営業担当の方に色々と動いてもらったおかげで良い買い物が出来ました。
 そう、レガゾウからオデッセイに買い換えました。Odysseyの黒Abusoluteです。
今回の購入の決め手は、MC前の最後の2台で、60万円強の値引きが引き出せた事と、その日に決めないと多分売れてしまうというタイミングの良さ(悪さ?営業トーク?)が重なった為です。
輝きの良い黒を購入し、ぷらっと一回り試乗しただけで決めてしまいました。

 GW中は結局毎日乗り回し、帰省も有って、370km街乗りで走り、燃費計で11.3km位でした。なんだ良いじゃん、思ったより燃費。ってのが感想。もちろんレガゾウで鍛えた燃費走行のテクと渋滞の為、ほとんどアクセルを踏む機会が無かったのが起因しているのだと思いますが。
 ファーストインプレッション他は次章に譲るとして、レガゾウとの別れの寂しさとと、オデッセイへの期待のふくらみをもった、憂いある写真を下記に載せておきます。
Legacyodyssey1

|

〜Legacyでの旅 最終章〜

Legacy1_1
 2006/04/30〜05/01に房総方面への旅に出た。目指すは鴨川シーワールドとその周辺。
今回のドライブがLegacy GT(BG5)との最後の旅になる。
いつものようにエンジンを掛け、カーナビに目的地をセットし、いつものように自宅駐車場を出る。快調である。
R16号線から高速に乗り木更津南ICへ、そして山越えで鴨川に到着。結構早い。今まで房総方面への旅をする場合は、大体九十九里経由か房総の先端を回って行くルートだったせいで遠く感じていたが、今回は短時間で着いた気がする。
 市街地の道路も山道も高速もエンジン快調である。勿体無い気もするが、リアハッチ部を見てみるとさびで穴が空いているのが痛々しい。やはり限界か。

 思い起こせば1997年11月に初めて買った自分の車であり、そしてそれまでの全ての旅に連れて行ってくれた車であるこの”レガゾウ”。
 雨上がりの東名での追突や、大雪の関越道でのワンエイティーや大雪の17号でのサブロク、R32に煽られての三国峠でのガードレールとの接触など危ない目に合わせているが、なんとか8年半乗ってきた。
 ガソリンやオイル、タイヤなんかにどのくらいの金額を使ってきたのかは、想像もつかないが、ハイオクが80円台で入れれていた時代を思うと、昨今の142円なんていう価格が非常に高く思える。

 錆を悪化させてしまった一番の原因は関越道を始めとする、高速で撒く塩カルだと考えられるが、その後のメンテが悪い、自分自身の責任であると痛感している。
 マフラーを2回交換している人はなかなかいないのではないだろうか?錆が原因で。
Kamosea
 快調のうちに鴨川シーワールドに到着した。
鴨川シーワールドは2回目という事もあり、見るべき箇所と、新しい箇所のチェックが
比較的やさしく行え、楽しく鑑賞が出来ました。
 やはり南国館のトロピカルな魚たちと、大きなシャケ、じゃなくてシャチのダイナミックなショー、そしてイルカ達の華麗なショー、等々、意外とペリカンの餌付けが一番思い出に残っていたりします。お昼過ぎに着いて、夕方までゆったりと楽しみました。

 宿への道程では、2個目のターボを効かせる暇も無く、また1個目のターボもほとんど効かせる事も無く、まったり走行を楽しみました。

 宿では食べきれない程の新鮮な魚介類を楽しみ、夜は予想通り夕食後20時くらいですぐに寝てしまい、0:00頃にようやく起きて、風呂に入って、その後就寝しました。
99sea
 翌日の自宅への帰路、九十九里のいつもの浜に立ち寄り大海原を見つつ、記念撮影をしつつ、ゆっくりと帰ってきました。

 さて、2001年に購入したDVDナビですが、もったいないし、外そうとしたのですが、
SABで確認した所、
取り外しで¥25,000(ASBで買ったので半額になりますが)、取り付けで¥25,000+アンテナやその他部品代金で数万円。合計7万円くらい掛かりそうだと分り、新品が変えそうな値段である事から、取り外しを諦め、そのままディーラーに乗っていく事にしました。
 さあそこからが大変。レガゾウの広いラゲッジスペースに沢山積み込まれている道具を出して、整理するのが。もう一部屋+廊下がモノであふれ返りました。いらないものが半分でした。

|

« April 2006 | Main | September 2006 »